×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

とくしまのみちのぺーじ県道のぺーじ >県道301号 久尾宍喰浦線

開設日2002年4月13日
最終更新日2007年12月17日

県道301号 久尾宍喰浦線
くおししくいうらせん


海陽町猪の鼻。猪ノ峠隧道のすぐ東側にて
地名が猪の鼻なので猪の鼻トンネルと
思ってました(実際そのように書いてた)ごめん
区間 海部郡海陽町久尾〜海部郡海陽町宍喰浦 地図
区間詳細 海部郡宍喰町大字久尾字久尾110番の2地先から
大字久保字板取43番の9地先まで
(昭和58年3月31日徳島県告示第286号 道路の区域変更より。「現道」部分のみ)
道路現況 実延長:現道・18027m/旧道・36m
(平成16年4月1日現在 道路現況調書)
大正6年〜9年 郡費支弁道路第一種線として改良
日和佐甲浦線 宍喰浦分岐点〜角坂小学校下(2548間(約4628m))
大正9年8月24日 郡道編入 皆津宍喰浦線と変更
大正12年4月1日 徳島県告示第134号 県道路線認定 皆津宍喰線(海部郡川上村大字相川皆津〜海部郡宍喰村)
昭和6年6月19日 猪ノ峠隧道 完成
昭和34年1月31日 徳島県告示第36号 皆津宍喰線 廃止
徳島県告示第37号 整理番号183 県道久尾宍喰浦線 認定
 海部郡宍喰町大字久尾字久尾112番の2地先から
 大字宍喰浦字松原45番の7地先まで
 敷地の幅員 3.00〜12.00m 延長 17.7914km
昭和47年3月10日 徳島県告示第201号 (これまでの県道すべて廃止した上で)
301:久尾宍喰浦線 認定
  起点:海部郡宍喰町大字久尾 終点:海部郡宍喰町大字宍喰浦
  道路法第7条第1項該当号:6
昭和58年3月31日 徳島県告示286号 道路の区域変更
 海部郡宍喰町大字久尾字久尾110番の2地先から
 大字久保字板取43番の9地先まで(現道)
 敷地の幅員 3.0〜27.0m 延長 18336.8m
(このとき宍喰町役場から国道まで直進の旧道が県道から除外)

県南の一見行き止まりの県道探索が続いてますがこの道も山中へと林道が続いています。
乗用車では厳しいけど海部川につながる林道笹無池ヶ谷線や県道上皆津奥浦線の方へも抜けられる模様。
もちろん久尾から分岐し吹越峠を越えると高知県北川村へと向かうことも可能。いずれも未舗装ですので行かれるかたは自己責任で(;^ω^)
大正期、皆津宍喰線とあるからその頃の野望?を現在林道開設として着々と進めているのかもしれない(笑


今回は一番奥、起点でもある林道との境から

広域基幹林道石吹越線起点の表示があります

国道から約18キロ。久尾の集落です

野根川を渡る橋。対岸には高知へと向かう竹屋敷林道

「林道吹越線」(奥地開発林道・宍喰町誌)とありましたが
現在はなんと呼ばれてるんだろ?
もともとは竹屋敷地域の豊富な国有林を運び出して
宍喰港付近に貯木場を開設・・・・という目的だったそうな

明るい斜面を走ります

途中まで一緒の野根川

船津までの区間は道幅も広め

船津に近づくとどんどん高度を上げていきます

県道船津野根線との三叉路

反対側から。集落及び野根川は遙か下の方にあります

そばにある猪の峠隧道

外観とはうらはらにきれいにされたトンネル内部
猪の峠の隧道
旧藩政時代
 阿波藩により長さ99間の隧道を開鑿
 藩自ら経営の山林事業の産物搬出のため
  → 閉塞
明治39年10月
 大字久尾村外9ヵ村の経費を持って開鑿
 翌年9月に開通
  → 維持が困難となり閉塞
昭和4年度〜6年度
 県道改良工事の一環、宍喰町の寄附工事として
 猪の峠隧道新設工事 昭和6年6月19日完成
  → 途中補修等されながら現在に至る

少し前に某団体ご一行様が訪問されており
トンネル名もよく見えるようになっています(笑

トンネル東側には林道が分岐してます。
途中コンクリ舗装・急勾配がありますが距離はかなり短縮

県道の方は道幅が狭くなりました

ミラー・ガードレール無し、離合困難な地点もあります

林業盛んなんだね

宍喰川を渡って対岸に。以前はもっと上流の橋を利用。
手前に橋を架け道路も拡幅されています

でも拡幅区間はそこだけ

路肩、どこまで寄れるんだろう・・・・
対向車はなかったのでその心配は不要でしたけど

1.5車線的整備で改良されました♪

緑のトンネル

小谷トンネル 2000年1月完成(銘板より)

トンネル以東は2車線拡幅が終わっています

林道大山線分岐。猪の峠トンネルそばにつながります

2キロ以上短縮可能!

宍喰川は右の方にあります

芥附の集落へ。(読めねえw 「くぐつけ」だそうです

県道が分岐しています

わくわくするけど今日は行かない

川がそばに寄ってきました

通る車の量も増えてきました(と言っても知れてますが)

宍喰の(ほぼ)街中に来ました

阿佐海岸鉄道の高架をくぐります 宍喰駅→

町役場支所の横を過ぎてここは左折(以前は直進だった?)

住宅密集地の外側を回り込むように進んで

海岸沿い、国道55号につきました〜〜〜

国道から。久尾ってどこだよって感じですが・・・

撮影日:2007年6月1日
2003年12月7日

参考:徳島県報縮刷版
平成16年4月1日現在道路現況調書(徳島県道路保全課)
宍喰町誌上巻(昭和61年3月30日発行)


県道のページに戻る
トップページに戻る