×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

とくしまのみちのぺーじ>道の駅「第九の里」

更新日 2006年8月26日

道の駅「第九の里」見てきたよ

なんかこぢんまりとしておりますな(^ω^)

開駅日 2006年7月8日(土)
所在地 鳴門市大麻町桧
道路 主要地方道 徳島北灘線
駐車場 大型10台・普通43台
施設 物産館・情報コーナー・トイレ
周辺施設 鳴門市ドイツ館・賀川豊彦記念館・ドイツ村公園
公式ぺーじ 国交省鳴門市

当初は春頃オープンの予定だったはず・・・。
場所は徳島北灘線(41)沿い、ですが鳴門池田線(12)から1分ほど山の方へ走ったところと言った方がわかりやすいかな。


県道からの入り口。出入り口は別になってます
もちろん鳴門池田線にも看板ありますよ

全景。駐車場は道路の反対側や隣の賀川豊彦記念館にも。
木造の建物が物産館

物産館は俘虜収容所の兵舎を移築

登録有形文化財だそうです

情報コーナー&トイレ。情報コーナーは閉まってました

道の駅ご案内

鳴門市ドイツ館。何で鳴門でドイツ?って方は
公式ぺーじから辿ってください(ごめん。長くなるから・・・)

丘の上で誰かほたえてます(おいっ

木造のバス停待合室

第九の楽譜と大鳴門橋が描かれてます

近くでは映画「バルトの楽園」のロケセットが公開されています。BANDOロケ村〜歓喜の郷〜
日中は来客も多いのかな?訪問時は2回とも6時前後だったので駐車場ほかに車がありませんでした(´・ω・`)
なお高松道の鳴門西パーキングエリアから歩いてドイツ館やドイツ村公園へ行くこともできます。
(そういえば鳴門〜板野間の高速って乗ったこと無いなぁ・・・。PAは行ったことあるんだけど・笑)

撮影日 2006年7月26日


トップページに戻る