×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

更新日 2004年5月21日

日峯の展望広場から

横に長〜い →

何度も申しますが位置を変えて撮影しているため手前(足元)の風景がダブっております。
標高191.6mの日峯山は、徳島市の中津峰、阿南市の津峰とともに阿波の三峰と呼ばれているそうです。
一体は日峯大神子広域公園として整備されています。
昔、合宿でこの辺りへ行ったことはあったけど自分の車で行ったことがなかったのでどんなものかと見てきました。 地図はこちら


県道徳島小松島線(120) 24時間スーパーの角を東へ

このあたり住宅街になってます。運転注意

左へ進めば「運転免許センター」 免停講習が終わるころ
徳島市バスの臨時便が出ます(笑 ←乗ったことがあるっす

みちは中央線のある2車線。バスも通ります

段々と山の中へ。途中振り返れば先ほどの住宅街が見える
県道から3分ほどで案内の無いT字路。
直進するとこれまでののぼりからくだりへ
途中正面に見えるのがこども広場。

駐車場も結構あります

そのまま下ると大神子の町へ ここにも駐車場有
海岸を見に行く場合、ここに停めませう

左へ進むと、なんだかいろいろあって

大神子テニスセンター。かなり豪華

T字路まで戻ります。「男のカツラ」看板が目印

こちらはさらに上ります

未確認ですがここが日峯神社への三叉路かな?
日峯神社がある所は標高低めの「柴山(165m)」ってこと
になってます(地形図より)。キャンプ場もこちら

そのすぐ先に展望広場。駐車場とトイレ、東屋、遊歩道などがあります。標高120mちょっと
これは徳島市方向。右中央が大神子海岸、その奥には津田の貯木場などが見えます。反対側は小松島市内一望

左へ進む道も興味ありますが素直に小松島とある方向へ

センターラインありません、薄暗い所も多いし

こっちはぐいんぐいん下ります

キープレフト・・・

滑り止めの加工された路面と徐行標識

下る途中から見える小松島市内
この後、グランドを回り込んで小松島港そばへとたどり着きます。

あと、掲載はどうしようかと思いましたが載せちゃいます。展望広場は野良にゃんこの溜まり場?です

草むらで昼寝中

コイツは人懐こい(さわれる)。でも左後ろ足、怪我してました

うろうろしてたらどこからともなく猫が現れます

近づくとすぅーっと離れていきよります。
微妙な距離を保っています。この3匹は一族?
お願いだからねこ、すてに行かないでね。
それと徳島側からの登り道、途中にえっちホテルあります。夜景の見える山とはセットなのかぁ?

撮影日 2004年5月18日


何でもありのページに戻る
トップページに戻る